エンジン始動せずでお預かりしました。

原因を探っていくと…エアクリーナーのエレメントが見当たりません。

劣化して吸い込まれてしまったようです。

そしてスロットルボディの様子を見るために、エアクリーナーBOXを

外します。何だかわが目を疑う様な状況に(+o+)

エアクリーナーBOX内のブロバイガスのセパレーターの部品が

スロットルボディに吸い込まれています。

幸いな事に物理的な破損個所が無かったため、スロットルボディをキレイに

清掃して組み上げ修理完了としました。

 

やはりたまに点検に出してあちこちチェックは必要ですね。